経営者側の相談を承っております

電話番号0742-81-8361

電話受付:平日9時00分~20時00分
     土10時00分~13時00分
     土日も相談可能

HOME/ 弁護士費用

弁護士費用

個別案件の弁護士費用の目安は、下記のとおりです。費用をできるだけ分かり易く説明するために、事案ごとに整理いたしました。
具体的には、請求金額や難易度、要する時間の見込みを考慮し、個別にお見積りをさせていただきますが、ご依頼の際の参考にしていただければ幸いです。
表示されている金額は、消費税・実費別の費用です。

残業代を請求された事件

着手金 ①~④合計

基本着手金(交渉まで)① 追加着手金
労働審判② 訴訟(第1審まで)③ ユニオン団体交渉立会④
44万円(税込) 33万円(税込) 11万円(税込) 22万円(税込)

報酬金 ①~②合計

①定額部分 基本の報酬 33万円(税込)
解雇に成功した場合の特別報酬 33万円(税込)
②経済的利益連動部分 もっとも高額な請求額から減じた部分の2割(税別)

解雇をして紛争になった事件

着手金 ①~④合計

基本着手金(交渉まで)① 追加着手金
労働審判② 訴訟(第1審まで)③ ユニオン団体交渉立会④
55万円(税込) 44万円(税込) 22万円(税込) 33万円(税込)

報酬金 ①~②合計

①定額部分 基本の報酬 33万円(税込)
②経済的利益連動部分 もっとも高額な請求額から減じた部分の2割(税別)

その他のスポット料金例

  • 個別案件の弁護士費用の目安は、下記のとおりです。費用をできるだけ分かり易く説明するために、事案ごとに整理いたしました。
  • 具体的には、請求金額や難易度、要する時間の見込みを考慮し、個別にお見積りをさせていただきますが、ご依頼の際の参考にしていただければ幸いです。
  • 表示されている金額は、消費税・実費別の費用です。

クレーマー等の対応

スポット料金の目安(別途、個別見積)
① 交渉
・相手方から、謝罪・担当者の処分・賠償を求められた事案
・代理人として窓口となって交渉し、約3か月後に解決した場合
金88万円(税込)~
② 民事調停
・相手方から、謝罪・担当者の処分・賠償を求められた事案
・相手方が交渉に応じなかったため、民事調停を申し立て、約6か月後に解決した場合
金88万円(税込)~
③ 訴訟
・相手方から、謝罪・担当者の処分・賠償を求められた事案
・応訴し、第1審裁判所で、約6か月後に和解した場合
金132万円(税込)~

契約・取引

スポット料金の目安(別途、個別見積)
① 契約書チェック
・取引相手から提示された契約書の検討
・有利な変更方法と、その交渉方法の助言
【医院、店舗の「賃貸借契約」、機器の「リース契約」等】
定型1件あたり
5万5000円(税込)~
非定型1件あたり
17万5000円(税込)~
② 書面作成(同意書、説明書)
・顧客様、患者様に対する説明書、同意書の作成
1件あたり
17万5000円(税込)~
③ 書面作成(契約書)
・新規取引先との契約書案を、当方の事業モデルに合わせて作成
・相手方との交渉をバックアップし、契約締結に至った場合
金88万円(税込)~
④ 取引交渉
・新規取引先に対し、代理人として交渉
・相手方との交渉を経て、「取引基本契約書」を当方から提示し、条件について交渉
・約2か月後の交渉を経て、契約締結に至った場合
金110万円(税込)~

金銭請求

1 請求する側(債権額に、争いがない場合) スポット料金の目安(別途、個別見積)
① 交渉
・500万円の売掛金が未払となっている事案
・弁護士が代理人となって、相手方に請求し、約1か月後、一定額が入金された場合
金88万円(税込)~
② 訴訟
・500万円の売掛金が未払となっている事案
・弁護士が代理人となって、訴訟を提起し、第1審で和解が成立し、一定額が入金された場合
金99万円(税込)~
2 請求する側(債権額に、争いがある場合) スポット料金の目安(別途、個別見積)
① 交渉
・損害賠償として、金500万円を請求した事案
・相手方の弁護士と交渉し、約3か月の後、交渉が成立し、一定額が入金された場合
金99万円(税込)~
② 訴訟
・損害賠償として、金500万円を請求した事案
・相手方と交渉したが、交渉は成立せず、訴訟を提起
・約6か月の後、第1審で和解が成立し、一定額が入金された場合
金110万円(税込)~
3 請求を受ける側(債権額に争いがない場合) スポット料金の目安(別途、個別見積)
① 交渉
・500万円の買掛金が未払となっている事案
・代理人となって交渉し、約1か月後、示談が成立し、一定額を支払って解決した場合
金88万円(税込)~
② 訴訟
・500万円の買掛金が未払となり、提訴された事案
・第1審で和解が成立し、一定額を支払って解決した場合
金88万円(税込)~
4 請求を受ける側(債権額に、争いがある場合) スポット料金の目安(別途、個別見積)
① 交渉
・損害賠償として金500万円を請求された事案
・代理人として交渉し、約2か月の後、示談が成立して解決した場合
金88万円(税込)~
② 訴訟
・損害賠償として金500万円を請求され、提訴された事案
・約6か月の後、第1審で和解が成立して解決した場合
金99万円(税込)~

業種別サポート内容

弁護士法人 松柏法律事務所 生駒事務所

法律相談のご予約はお電話で

経営者側の相談を承っております

電話番号0742-81-8361

平日9時00分~20時00分
土10時00分~13時00分
土日も相談可能

ご相談の流れはこちら