経営者側の相談を承っております

電話番号0742-81-8361

電話受付:平日9時00分~20時00分
     土10時00分~13時00分
     土日も相談可能

HOME/ 弁護士紹介/ 弁護士 小川哲史(おがわさとし)

弁護士 小川哲史(おがわさとし)

弁護士 小川哲史(おがわさとし)
奈良弁護士会所属

資格、所属団体等

医業経営コンサルタント(公社 日本医業経営コンサルタント協会会員)
関西ベンチャー学会 理事
LAWASIA、日本ローエイシア友好協会
奈良弁護士会 中小企業法律支援センター運営委員会 海外展開支援部会
奈良弁護士会 民事介入暴力及び非弁護士活動取締委員会(委員長 2020.4~)

講演・研修講師等

「事例で分かる 同一労働・同一賃金」(令和2年1月)
「労働審判への対応」(令和1年8月)
「歯科医院スタッフのための法律の基礎」(令和1年4月)
「国際私法―フランスの物件で裁判になったら」(平成30年7月)
「労務トラブル 初動のポイント」(平成30年4月)
「医療・福祉と、暴力団やクレーマーの対応」(平成30年3月)
「無期転換ルール対策」(平成29年8月)
「国際化と高齢者の生活」(平成27年12月)
「事例で分かる 退職・解雇のポイント」(平成27年5月)
「気を配りたい 遺言書のポイント」(平成26年4月)
「入居者とのトラブル対応策」(平成27年7月)

経歴

奈良県出身、一橋大学法科大学院修了
2009年 大阪弁護士会登録、日本司法支援センター常勤弁護士
2011年 三重弁護士会に登録替え
2014年 奈良弁護士会に登録替え、個人事務所開設
2015年 弁護士法人松柏法律事務所生駒事務所に加入

業務でのこだわり

 人生の重大な決断に関わらせて頂くという、責任の重さを痛感しております。私は特に、依頼者さんの「価値観」を大切にしています。十分にお話をお聴きして、「大切にされていること」を理解し、その「価値観」に沿った解決の方向性・選択肢をご提案するよう、心掛けています。
 私の業務は、現在、労務・企業法務、相続、家事が中心です。いずれも、財産上の事柄に加え、人間関係が深く関係しています。相手方の利害をも踏まえて、最善の解決を図り、さらに、解決後の人生をより良きものにして頂けるよう努力しております。

関心・趣味

文化人類学(社会構造)、旅行、和歌、紅茶

業種別サポート内容

弁護士法人 松柏法律事務所 生駒事務所

法律相談のご予約はお電話で

経営者側の相談を承っております

電話番号0742-81-8361

平日9時00分~20時00分
土10時00分~13時00分
土日も相談可能

ご相談の流れはこちら